上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15850円~15650円        NYダウ   13371  △60 
                    ナスダック     2660  ▲7
                    S&P      1481   △11          
                    SOX指数    414   ▲6 
                    VIX指数    22.87  ↓1.1
                  CME日経先物    15790  ▲10円(通常時間比△60円)
                  イブニングセッション  終値15800円(15810円~15710円)4521枚
 今日の日経225先物は先週の上昇が月末特有のドレッシング現象だけだったのか、転換点だったのか試す展開となりそうです。また12月相場を占い上でも緊張の1日となりそうです。
日米ともに乱高下だった11月相場の流れが終ったのかも気になるところです。

 このまま上昇に転じれば昨年とほぼ同様の展開、11月の終盤からの上昇となったことになります。ただ昨年とは状況が違うのもみな認識しているところだと思います。

今日の寄り付き前は、法人企業統計が発表になります。前期▲4.9%のマイナス、今期は▲2.5%のマイナス予想、2期連続のマイナス予想も、マイナス幅は縮小の予想です。まずはこの結果が朝の寄り付きに、素直に影響されるのか、寄り付きのみに利用されるのか、予想からぶれた時は注意したいと思います。
また、寄り付き前の外国証券経由の注文動向も株数ベースでは11月は買いこしは僅か1日のみで他はすべて売り越しでした。今日12月のスタートで買いこしに転じると外国人のスタンスが変ったことへの期待感も膨らむかも知れません。こちらも、時として、寄付き値に意図的に利用されると思われるときもありますので注意も忘れずにいたいところです。

今日の寄り付きには高寄りしたときは、リスクと期待とが混在しそうです。CME日経先物は15790円通常取引の高値は上回り、夕場の終値15800円(高値15810円)の近辺です。すぐ上には開いた窓の下値15850円があります。
素直に考えると、先週末の上昇を考えると、15810円に窓を開けてのすごい上昇パターンは考えにくく、窓を開けた上昇には警戒が必要になります。意図的に押し上げ寄り付き天井の可能性です。ただもう一つホの高寄りパターンは、15800円の抵抗が強い可能性もあるので、寄り付きに一気に上抜けしておきて(寄り付きには資金が集中し易くザラ場で抜くより高値、安値をつける可能性が高いと感じています。)一旦抜いた安心感から売りを消化した後に後場から改めてトライしていくパターンです。上昇を意識していると後場特に後半に上昇傾向が出てきます。
 月曜日は特に前場の流れで、後場にポジションが傾く傾向も見られ一方向に動く確率が高くなると感じています(あくまで確率)
また、CMEを超えずに始まる展開は下値確認からの上昇、またはそのままの下落の可能性ですが、下値の確認ポイントは週末の通常時間の終値15730円夕場安値15690円あたりが、また重要なのが25日線、今日は15730円(切上げ、日経平均ベースでは15720円)にありますが、終値では15700円近辺になりそうです。(終値にもよりますが)
どんな形になるかわかりませんが25日線の確認の動きはあるのではと思っています。
12月のスタートでもあり、週のスタートでもあり大きな資金の動きに変化のでやすい(既に出ているかも知れませんが)タイミングですので、その見極めで慎重なスタンスでのぞみたいと思います。
今のところ為替は111円台、CMEglobexは小安くなっています。法人企業統計発表で変化がでるかも寄り付き前に注目はしておきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
的確な分析だと思います。私は15,800辺りで一度反転の決め打ちでした。(^_^;)
2007/12/03(月) 12:59 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/825-f1bf5098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。