上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  15850円~15650円 
結   果   15810円~15580円 値幅230円
始   値   15780円
高   値   15810円 
安   値   15580円
終   値   15700円 ▲100円(通常時間▲30円)   
夕場終値   15660円 始値15700円 高値15710円 安値15650円 出来高3126枚

 12月スタートの今日の日経225先物は▲100円の下落、当日騰落でも▲80円のマイナススタートとなりました。
寄り付きは15780円とCME日経先物比▲10円と落ち着いた寄り付きから20分ほどのもみ合いのなか高値15810円と週末の夕場高値と並びで上値を切上げられずに下落に傾きました。その後15730円の25日移動平均でもみあい、またレンジを徐々に少し切り下げ15700円でももみあい前場引け間際には、前場安値の15640円を付け15650円で引けました。
後場は15690円と前場比△40円と高く寄り付きましたが、15700円をタッチしただけで12:40ごろには急落し15580円と15600円割れの瞬間もありました。
ただ、今日の安値はそこまで、その後長いもみあいが続きましたが、14:20以降に戻し、15700円で引けました。今日の終値ベースでの25日移動平均線は15700円(切上げ)と25日移動平均線オンラインで引けたことになります。25日移動平均を意識したもみ合い展開の場合、その日の終値での25日移動平均に寄って引けるケースはよくあります。
 出来高は現物21億株、代金2兆5千億と上値を追うには結果的に物足りない出来高でした。日経先物も10万4千枚とほぼ並の水準でした。
為替は朝方の111円台から110円台にレンジを移しての展開でした。CMEglobex米国は安く推移していました。アジアはまちまちの動き結果小幅な騰落。ハンセンは上昇。

 今日は朝方の法人企業統計は▲1.2%のマイナスと予想よりは若干よく前期の▲4.9%からマイナス幅をい縮小を評価する面と、全産業の経常利益が21期ぶりのマイナスに転じたことを嫌気する向きもあったようです。また日銀の福井総裁が講演で今後の利下げ後退とも受け止める発言で債権に一部資金がむかったようです。
また、外国証券経由の寄り付き前注文動向は株数ベースで2070万株の売り越しとなっていました。法人企業統計、寄り付き前注文動向とも寄り付きに大きく影響することなくの落ち着いた寄り付きとなり、仕掛けは入らず自然体の流れだったように思います。
後場寄り付き後一巡してからの下げは5分間のみで落ち着きました、11月の後場に大きく動く流れを試したのか追随なく、かといって急反発するでもなく、この5分間以外は比較的市場の今のマインドを反映した動きだったように思います。
この5分間の意図は定かではありませんが、仕掛けの失敗なのか、15600円割れにタッチしての反発で抵抗力の確認作業だったのか。時間的にも大きな動きに変化するには中途半端な時間の感じもしました。

 今晩の米国が気になる部分も多分にありそうです。利下げ期待で先週買われましたが、利下げ期待だけで、今週も引き続き持つとも思いにくく13500ドル水準ではもみ合いの可能性もありそうです。FOMCまでには7日間ありますので、年末の資金需要の関係での不安説も出安い環境、シティGのサブプライム基金の続報の取り上げられ方等何か出てくるかも知れません。今日の日本市場の流れは、まだ疑心暗鬼の中の動きのようで米国次第で簡単に振れる相場の印象です。ある程度上を向いていれば、15600円割れの確認は必要なさそうな展開でしたが、その辺は不安定さを印象付けるたところです。
依然ニュートラルスタンスで臨みたいと思います。
人気ブログランキング

ブログ村先物ランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/827-1727d45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。