上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15700円~15500円        NYダウ   13314  ▲57 
                    ナスダック     2637  ▲24
                    S&P      1472   ▲9          
                    SOX指数    414   △1 
                    VIX指数    23.61  ↓0.74
                  CME日経先物    15635  ▲25円(通常時間比▲65円)
                  イブニングセッション  終値15660円(15710円~15650円)3126枚

 米国はダウ・S&P500は5日ぶりの下落、ナスダックは続落となりました。
先週の大幅上昇を考えると昨日の下落は比較的小幅ですんだイメージです。
金融株がドイツ銀行の影響を受けて売られたようです。その他個別企業がアナリストの投資判断引下げ等での下げがありました。
全体的に直近伝わるコメントは景気後退に関する内容のトーンが大きくなっている印象もあります。昨日もボストン連銀総裁のコメントも景気後退幅の大きさに言及していました。
 また、米国政府もサブプライム問題の住宅差し押さえのある所有者対策対策としてポールソン財務長官が変動金利の据え置き等の対策を協議中との内容が伝わっています。
政府の対策に対しては効果の程も定かではありませんが、景気の下振れリスク緩和までいたる対策では無さそうで、現段階では絆創膏程度で、経済に対する抜本策にはなっていないような気もします。
一部には次回FOMCでの0.5%利下げへの期待も出ているようです。
 また、ドルへの攻撃も続いています。湾岸協力会議でアラブ首長国連邦が自国通貨切り上げの可能性に言及、ドルへの信頼がドンドン落ちている現状が浮き彫りになっています。
原油価格は80ドル台で87ドル台にタッチし89ドル台引けています。金、CRB商品も先週週末レベルの水準。
為替は110円台の前半まで111円台から戻っています。
 
 今日の日経225先物は、昨日押し返された25日移動平均が上値のポイントになりそうです。
CME日経先物は15635円と先日の東京市場よりは下回っていますので、25日線が上値を抑え易いポジションです。今日の終値にも寄りますが、25日線はまだダウントレンドですので仮に15600円終値に過程すると25日平均が15650円に下がります。強くて15650円を挟んだもみ合い。弱いと15650円又は、CME15630円が頭で15500円を試す展開の可能性が高いのではと思っています。
 昨日は15580円から15700円まで後半戻しましたが、昨日の後場中途半端な時間の5分間の下げでの15580円タッチも、単なる仕掛けの失敗だったようにも見えましたが、今日の相場を考えると、単なる失敗とも言えず、15500円台の抵抗を和らげる効果もあったかも知れません。また、逆に昨日同様の反発を見せれば15600円の固めの役目にもなりそうです。ある程度の強さがあれば後半、終値で25日線を意識する動きになるのではとも思います。今後を占う上では後半の動きに注目したいと思います。
人気ブログランキング
ブログ村先物ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/12/04(火) 17:32 | | #[ 編集]
今のところ、なんとなく下っぽい雰囲気です。
15,500割れずに、持ちこたえて欲しいものですが。
2007/12/04(火) 10:06 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/830-1baedb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。