上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15500円~15300円        NYダウ   13248  ▲65 
                    ナスダック     2619  ▲17
                    S&P      1462   ▲10          
                    SOX指数    411   ▲3 
                    VIX指数    23.79  ↓0.18
                  CME日経先物    15425  △25円(通常時間比▲55円)
                  イブニングセッション  終値15400円(15480円~15380円)5780枚
 米国市場は続落。ダウは65ドル安で、他の指数も含め一昨日並のの下落幅。
CME日経先物は15425円と前日の夕場終値には△25円、通常時間終値には▲55円で帰っています。
その他、原油は安く88ドル台で引けています。OPECの増産観測(匿名情報提供があったようです)。金は小幅上昇、CRB商品は変らずでした。
為替は昨日の株式市場終了後に109円台に入りその後は109円台でのもみ合いが続いています。高値は109.55と前回反転した水準109.50がひとつの目安になりそうです。

米国下落の背景に今日はアナリストの証券会社の来年の利益見通しの下方修正がありました。JPモルガンのアナリストが、証券4社、ゴールドマンサックス、モルガンスタンレー、リーマンブラザーズ、メリルリンチの利益見通しの引下げです。また、個別企業の業績の下方修正に嫌気もありました。その他航空関連も今後の業績に景気低迷の影響が出るとして売られています。
米国は来期の見通しで株価が動きだしています。

 また、ブシュ大統領はサブプライム問題での救済に公的資金の投入はないとの見解を改めて示しています。この辺は今後の動向に自身があってのことなのか、単なるモラル優先のパフォーマンスなのか、早期問題解決に自身が無いのなら、今後の株価にはいい材用にはなら無そうです。今後の具体的な解決策の一つがなくなりましたので、公的資金投入に期待していた向きにはマインド低下にも繋がりそうです。
カナダ中央銀行は利下げに踏み切りました、0.25%の利下げで4.25%となっています。ECBの理事会は6日に予定されています。コメントにも注目があつまりそうです。
 また、ゴールドマンサックスが日本株、日経平均の来年末(今年末と勘違いしそうで注意)の株価予想を17000円とするレポートを出しているようです。日本にしてみれば、何で今のタイミングでと思うところですが、米国が来年の株価予想が活発な流れでの中でのことでしょう。個別に出しているとすれば、また何か意図でのあるのではと思ってしまします。中途半端な価格水準でほぼ意味を成さないレポートのようにも思います。

今日の日経225先物は、素早く15500円を回復できるのか、今までもみ合いの続いた15300円を上限としたレンジに押し返されるのか綱引きの1日となりそうです。想定はその間のもみ合いを想定しています。
 ここのところ先物の動きも限定的で総じては全体マインドが反映した動きが続いているような感じです。ただ、いつ先物の動きが活発化するのか15500円割れに入ってきましたので警戒はしておきたいところです。
またCMEglobexの日経先物は米時間のラスト30分で急上昇しての15425円でした。為替や、米国3指数に変化のない中での日経225先物だけの動きでしたので、日本市場での何らかの動きに繋がる予兆かも知れませんので、その点でも急な動きには注意したいところです。 
人気ブログランキング
ブログ村先物ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/12/05(水) 19:17 | | #[ 編集]
とりあえず、下値の確認が出来ないと、手が出しにくいです。
たいした戻りもないので、売りでも入りにくい。
2007/12/05(水) 10:56 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/833-023bb9ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。