上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
16200円~15950円        NYダウ   13727  △101
                    ナスダック     2718  △12
                    S&P      1515   △12          
                    SOX指数    432   △3 
                    VIX指数    20.74  ↓0.11
                  CME日経先物    16030  △100円(通常時間比△140円)
                  イブニングセッション  終値15930円(15930円~15820円)3066枚
 米国市場は上昇しての週の始まりとなりました。
利下げ期待もありますが、UBSの大幅損失計上後の資本増強の発表が金融不安に対しての安心感に繋がったようです。
同様に、米国貯蓄貸付大手のワシントンミューチュアルが25億ドルの資本増強を発表していました。同時にリストラの実施。
今後も金融関連の資本増強が市場の安定化に繋がりそうです。日本の金融危機を乗り越えたタイミングも大手銀行の資本増強計画が明らかになったあたりだったようです。
反面、バンクオブアメリカは参加ファンドのエンハンストキャッシャーズファンドの凍結を発表しています。富裕層向けののファンドで、SIVの発行する債券を大量に抱え、その資産は2週間前の330億ドルから、120億ドルまで大幅に減となっていたようです。
やはり債券市場はここ少し前にはかなり危機的な状況を迎えていたということのようです。
政府の救済策発表や、FRBの前回の中立的発言から、一転の、機動的対応をとるとの利下げシフトの幹部の連続した発言で市場に利下げ可能性をメッセージで伝えたことは、その背景にはかなり危険水準にあったことが伺えます。FRBは株価も参考指標の一つにはしていますが、現状は債券市場に注目しての政策のように思います。株価だけ考えれば、史上最高値まであと3.3%に迫っているところで利下げもしっくりしないところですが、債権市場の不安定さが現状のFRBの判断と考えれば、0.5%の利下げの可能性がささやかれるのもうなずけそうです。
今晩のFOMCの行方は0.25%利下げがコンセンサスのようですが、ダメ押しの0.5%の可能性も僅かに残るのでしょうか。
ABX指数も一旦下げ止まって次の動きに注目の段階です。ここからもし上昇に動けばかなりの安心感に繋がりそうです。0.25%だった時にどちらに動くのかです。

 日本市場はCME米国が16030円と再度16000円台で帰ってきました。米国はダウが100ドル上昇し、4日続騰です。S&P、ナスダックも1日ほぼ変らずの日を挟んでの上昇が続きました。
利下げが0.25%だった時に一旦の利益確定に動く可能性も充分考えられます。
市場最高値までダウは3.4%水準(ナスダック5%、S&P3.8%)で少々でもここからの値幅は限定されそうな感じもします。
このあたりの米国を意識すると上値も限定になりそうですが、日本株を考えると、最高値までは12%強と大きく乖離し、半値戻しの水準の16480円まで余地はあります。
昨日は想定とは逆の展開となりましたが、今日は再度上値トライを想定しています。
昨日は、売られたというよりは買いが入らなかったという印象です。FOMCに絡んだ買いのタイミングが今日先行して入るのか、今晩の米国動向を確認してから入るのか、また、SQ通過後に入るのか、皆そのタイミング待ちののように思います。
また、メジャーSQを控えて、16500円水準での抵抗が予想され、敢えて抵抗の大きいこの時期に上値トライしない可能性もあるのかも知れません。もしそうならSQ通過後の急上昇の可能性もあるかも知れません。SQまでは小動きのままか?
寄り付きからはその辺の様子見からになるのか、今日も買い待ち状態で、買いが入らないと下落パターンの可能性も否定できません。節目の時間までまってこないと判断すると切り返しの可能性。滞留時間と、節目の時間帯には注意しておきたいところです。
まずは昨日チャレンジしなかった16120円の高値が(16100円)がポイントになりそうです。
また、今晩のFOMCを睨んだ後半の動きにも注目です。ポジションによっては最後まで目が離せない1日になるかも知れません。
人気ブログランキング
ブログ村先物ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かにSQ明けの方が、大きく動くかも。今週は我慢の週かな。
2007/12/11(火) 10:22 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/855-611faa0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。