上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  15900円~15600円 
結   果   15980円~15690円 値幅280円
始   値   15700円
高   値   15980円 
安   値   15690円
終   値   15900円 ▲240円(通常時間▲180円)   
夕場終値   15930円 始値15830円 高値15930円 安値15820円 出来高3066枚

今日の日経225先物は前日比はマイナスながら、ほぼ寄り付き安値で当日騰落では△200円の上昇となりました。16000円までは届かなかったものの高値15980円までありました。
昨日の終値ベースの5日平均15900円で引けました。日経平均株価指数は15932円で引けて若干の逆ザヤとなっています。
為替も東証寄り付き後は110.79が円の高値で株価とともに円の安値方向に動き111円13の円の安値をつけ、東証引け後はさらに進み111円台のもみ合いとなっています。
今日の寄り付きをんぼ上昇はやはりCMEglobexの上昇がかなり安心感に繋がったように思います。 
 出来高は現物株21億1千万株、代金2兆5千億と昨日からは持ち直しています。先物は9万8千枚と10万枚割れは11月5日以来のことで27営業日ぶりとなります。
アジアは韓国の小幅高以外は下落でハンセンは2%を超える下げとなりました。
業種別では、石油関連(鉱業・石油)を除くと、8業種にか値上がりが無い中、今日も卸(商社)鉄、海運(ほぼ変らず)が健闘していました。

 前場は寄り付き15700円CME比△75円高、下値も15690円とCME日経先物15625円を否定しての始まりとなりました。寄り付き後からすぐに上昇し、高値15800円で頭打ち、そのまま15700円のもみ合いのまま現場は引けました。
 後場に入ると再度15700円を確かめ、割らないと13:30分過ぎからはレンジを切上げ前場高値の15800円を抜くと流れは加速し、14.25分ごろには16000円手前の15980円まで付けました。その後はの5日移動平均(昨日終値ベース15900円、今日の終値ベース15950円)近辺でのもみあいのまま引けました。
ここ最近は、どちらかというと後半に上昇のケースが目立っているように思います。
引け直前には若干売られる不安定さはあるものの、下値不安よりは、もう少しの上を目指しているようにも感じます。今日も安値の寄り付きからは上昇したものの、出来高は2兆5千億。
FOMC通過と、寄り付き▲440円安からの上昇を考えるともっと出来高が膨らんでもよさそうですが、それほどでもないように思います。やはりSQ通過待ちのウエイトのほうが大きいのかも知れません。今日も15500円以下を狙うには売り方にはチャンスでしたが、寄り付きから攻める姿勢もなくの上昇でした。16000円はSQがらみで、大きく離れない感じの動きです。
明日はSQ前日、16000円から大きく離れないところが居心地がよさそうな感じです。
人気ブログランキング
ブログ村先物ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/860-b11e8f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。