上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■日経先物の今日の結果
想定レンジ  15750円~15450円 
結   果   15730円~15460円 値幅270円
始   値   15620円
高   値   15730円 
安   値   15460円
終   値   15570円 ±0円(通常時間△50円)   
夕場終値   15530円 始値15560円 高値15580円 安値15500円 出来高2530枚
12月限 SQ値(特別清算値) 15513円

 今日の日経225先物はSQ通過後乱高下の展開となりました。
朝方発表になった日銀短観は、もともと悪化予想でしたが、予想を下回る水準でした。ただ、寄り付きは15620円とCME日経先物を上回る水準からのスタートで、寄り付き後もその流れで上昇し、9:30分には今日の高値15730円をつけました。材料としては円安方向に触れいたこともありましたが、SQ通過後の上昇期待もあったものと思われます。
SQ値特別清算値は15513円と先物の値とは離れたところで決定しています。この時点までは到達していない水準です。たまにこのようなケースは見られます。
この後、下落に展示ました、始値を下回る水準の15550円の前場安値はSQ清算値までは届かぬところで反転しています。
後場は寄り付きから売られ、15000円割れ、SQ値割れの15460円の安値をつけました。昨日の夕場安値15450円をぎりぎり下回らない水準です。
昨日安値を下回らない安心感かその後は、多少の上下をしながら上昇し、後場始まり値を上回る15680円までつけましたが、15700円にタッチできず今日3度目の反転下落となり、16570円の15500円台の引け、昨日の夕場終値と変らずとなりました。夕場では15530円で引けました。

 今日はSQ通過待ちの買いの力を計ってからの動きで、最後までその上値を抜けずに、そこを目安に戻り待ちに売られる展開の乱高下でした。
出来高はメジャーSQ当日のため、普段とは計れませんが、現物株28億1千万株、代金3兆9千万、先物は13万9千でした。
アジアは上海上昇の、他は1%弱の下落。

昨日に続き、今日の板も薄い板が続きました。昨日は「やさしい・・・トレード塾」で「板」について若干ですがコメントしておきましたが、「板」の構成には相場の雰囲気が伝わるものです。意図されたものと、プロの相場参加者のマインドを反映ものとがあると思います。今日は100枚単位の薄い板が並ぶ時間帯もかなりありました。薄い板が片側だけでスピード感がある場合は一方向に大きく動くことが多いですが、今日のように両面で薄い場合は、今日のような乱高下の可能性が高いように思います。今日の乱高下想定もも、半信半疑ながら、昨日の板の雰囲気からの部分もありました。
SQ通過しても今日のところは方向感を出せないままの1日でしたが、SQ値は上回って引けていますので、今晩の米国次第ですが、改めての戻りを試す展開を期待しています。今年も営業日ベースで9日間となりました。 
 
人気ブログランキング
ブログ村先物ランキング


今週もお疲れ様でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/867-9ce6eadb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。