上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■今日の日経225先物の想定レンジ
15450円~15200円        NYダウ   13232  △65
                    ナスダック     2596  △21
                    S&P      1454   △9          
                    SOX指数    408   △1 
                    VIX指数    22.64  ↓1.88
                  CME日経先物    15300  △70円(通常時間比△130円)
                  イブニングセッション  終値15230円(15230円~15170円)

 今日の日経225先物は15300円を挟んだ強含みのもみ合いを想定しています。
米国は反発して、CME日経先物は15300円△70円(通常終値比△130円)で帰ってきています。
 米国は、注目のゴールドマンサックスの決算は史上最高と好決算でしたが、CFOの今後に対する懸念のコメントに反応し、金融全般に売られています。ここまでは、サブプライムを材料に売りで稼いだ分が他との差になっている部分も大きかったと思われます。
あと、「スーパーSIV」シティGが提唱していたサブプライム救済基金が今後数週間以内にSIVからの債権買取の見通し報道もプラスに働いたようです。ここまでの評価はあまり高くはなかったように感じますが、現実としての動きが出てくれば、今回のような反応がでてきそうです。
また、ECBが史上最高額の57兆円の資金供給を実施し、上昇が続いた「EURIBOR」EU銀行間貸し出し金利も落ち付きを見せたようです。
FRBは住宅ローンの貸し出しに規制の動きを見せました。直接的に影響はなかったとおもわれます。サブプライム問題の解決策ではなく、今後の不良債権化される恐れのある貸付を減少させる目的と入り口の対策のようです。
 今日の日経先物は昨日レンジ15340円~15030円と幅がありましたが、下値は昨日の通常時間終値15170円。上値は昨日の高値の15340円がポイントになりそうと考えています。
現状25日移動平均線はほぼ横ばい水準で小幅な変動、5日移動平均は下落(価格水準にもよりますが)今日の終値15300円と仮定すると15360円になります。ちょうど昨日の高値15340円が5日移動平均の水準と重なるポイントで上値を抑えやすい水準に思いますが強含みを想定していますので抜けてくるのではと思っています。そこを抜けると25日移動平均が15450円前後にあります。
 今晩の米国はモルガンスタンレーの決算発表、明日がベアスターンズと続き、この辺も気になるところです。明日は日銀の金融政策発表と結果は共通の現状維持のコンセンサスですが、通過自体が材料として動くことが過去何回かあったと思います。
モルガン、ベアスターンズの決算が無事通過してくれれば、短期市場の大量の資金供給や、SIV対策基金等の対策効果期待の相場展開で、売り方も一服の年末に向けた戻り相場を期待したいところです。
アノマリー的にも、この後今週は、15440円の今週始値近辺のもみ合いで引け、来週上昇ならほぼアノマリー通りの展開となります。ただ過信は禁物のスタンスでいたいものです。
人気ブログランキング
ブログ村先物ランキング
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
比較的穏やかな序盤戦。出来高も少なめですね、ややパワー不足か・・・
2007/12/19(水) 09:32 | URL | 資産家さん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/873-28a0490d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。