上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月11日~
【先週の結果】
18080円~17720円 値幅360円

想定レンジ
18350円~17750円
想定レンジの下のゾーンでの展開でした。
週前半は上値トライの展開も18100円にタッチ出来ず。その間米国がダウは金利高を嫌気し3日間の続落400ドル約3%の下落。水・木は米安の中、切り返し18000円台を確保もSQ日はさすがに17700円台まで下落しました。
ただ、SQ前日・当日寄付も18000円をかなり意識した展開、SQ清算値も17912円と、SQ当日の先物の高値を上回る結果となっています。
SQ通過後の反発も期待されましたが、米国の下げ止まりまでの様子見か反発せず17800円を挟んだ揉み合いのまま終わっています。
週末の米国は大幅高で終えています。
中国上海総合も落ち着きを見せ、米国大幅安でアジアが下げる中でも影響されずに、別の動きになっています。日本も前半戦は多少中国の様子見感はありましたが、後半は意識されなくなっていました。
EUの利上げ、ニュージーランドの予想外の利上げ、南アフリカの利上げと世界的は利上げが注目された週でした。

【今週の相場観】
想定レンジ
18350円~17850円 値幅500円

先週同様、前半は上値トライ、後半押し戻される展開を想定しています。
前半は週末の米国高とSQ通過の安心感が広がり、上値トライの展開も木・金で日銀政策決定会合があり週後半は積極的な買いが少し手控えられる展開でしょうか。
日銀の政策変更は今回は考えにくいでしょうが、利上げ時期をはかる上での記者会見のコメント注目となりそうです。
米国も今週末に日本のメジャーSQに相当するトリプルウィチングがあります。週後半には多少の波乱も予想され日本も警戒感で上値に制約がでるかも知れません。先週の米国の下げも、金利上昇の名目もありますが、今週のTWを睨んだ動きのような気もします。3月14日の米国の2段下げも3月TWの週でした。その時はグリーンスパーン発言が引き金でしたが、グリーンスパーンも今は公人ではありません。(発言のタイミングにきな臭さも感じてしまいます。)今回も12日(火)に講演予定があり、発言が相場に影響(利用)されることも多分に考えられます。
今回18100円手前で何度か跳ね返されているのでエネルギーがたまっていますから18100円抜けると一気という考え方もありますが、短期のトレンドラインでは前半は18300円、週末でも18400円手前が抵抗になっています。
週前半の上昇幅によっては、18000円が下値支持になって当面18000円台の値固めの展開になるかも知れません。
月足のチャートを見ると、近いうち(月足チャートなので近いうちといっても2~6ヶ月という感じでしょうか)に大きく上にブレイクを読み取る方は多いと思います。長期平均線10年と5年がゴールデンクロス間近、ともに上向きトレンド、何年来の大相場との声がかなり囁かれるのはこの部分が大きいと思います。
ベースのトレンドラインだと20000円到達は10月下旬ですが、ブレイクとなると従来のトレンドラインを破ることになるのでそれ以前もありうるところです。
今後は日本の利上げを市場がポジティブに反応するかがポイントになるように思います。
とりあえず、今月中に高値18500円が一つの目安だと思っています。外国の12月決算の6月が中間期、決算期末高も期待でしょうか。その後日本の参議院選挙整(7月22日まで)が様子見・調整が今のところの基本シナリオです。その後、日銀利上げのタイミング・第1四半期決算発表等を睨みながらのブレイクポイントを探しに入って行く感じでしょうか。



【今週の予定】
11日(月)  1-3月GDP2次速報
     <米>シカゴ連銀スピーチ、
12日(火)  5月企業物価指数、企業倒産件数、消費動向調査
     <米>5月財政収支、ポールソン財務長官討論会
        グリーンスパーン前FRB議長講演
        (決算)リーマンブラザーズ
13日(水)  4月国際収支、4月鉱工業生産確報、商業販売統計、工作機械受注
     <米>5月輸入物価指数、5月小売売上高
        4月企業在庫、ベージュブック、NY連銀スピーチ
14日(木)  日銀金融政策決定会合(~15日)
     <米>5月PPI、
        (決算)ゴールドマンサックス
15日(金)  日銀金融政策決定(結果発表、福井総裁会見)
     <米>5月CPⅠ、6月NY連銀製造業景気指数
        1-3月経常収支、5月鉱工業生産、設備稼働率
        ミシガン大消費者信頼感指数、
        バーナンキFRB議長講演
        トリプルウィチング 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/9-ebed5832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。