上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■前場の結果
18320円~18210円 値幅110円 終値18290円△100円

まずは、今日は猛反省です。いつも、スタンスはニュートラルで、ベースシナリオに軸足はおきますが、サブシナリオも想定しながらのスタンスでいましたが、今日のコメントは、かなり売りに傾斜したコメント中心になっていました。
反対方向へのリスクについてもう少し振れればよかったと思っています。(特に寄り付き値について)すみません。

今日は、寄付18220円と昨日△30円、18200円超え、短期トレンドラインの下限を上回って寄り付きました。(強パターンの寄付)
昨日までとは違った雰囲気のスタート。
寄り付き直後に買い板は計画されたように600~700枚できれいに揃う。
(寄り付き直前とは一変)、売り板は18240円に約1000枚、18250円に1500枚前後(記憶)と2ティクの厚板も他は不揃いの厚さ。
買い方主導の板配置に寄り付き後ほぼ1~2分ぐらいのことでしょうか。
9:30分頃に18300円にタッチし、最高値の18320円を今日の高値にもみ合っています。225指数のほうはザラ場高値の18300円にまだタッチできていないところです。

出来高は先物4万2千枚まずまず、現物は8億3千万株と昨日の1割増くらいで高値更新するほどの盛り上がりの出来高ではないように思います。やはり先物主導の上げの域を出ていないようにおもいます。

今日の上げも、おそらく一般の市場では意外感があるのではないでしょうか。後付でいろいろ観測が出るでしょう。
私は一番は米国の今日の上げ期待をたよりに、先物の仕掛けかとおもっています。実需の高値更新(18500円超える上げのトレンド)には、タイミングとパワーに疑問を感じています。
大手証券の買い方もこの水準以上であれば利が乗って、逆に反対売買のタイミングの模索に入るでしょう。
今日午前中のコメント少しだけ振れた、スイス大手証券の組み立て次第(昨日水準では旨みなし)の組み立ての範疇の可能性もあります。
もう少し突っ込んでコメントしておけばとおもいました。

今日の上げで今のところ、テクニカルのMACDは買いサインが点灯しました。先日まではニュートラルの指標が買いに傾斜しています。
この上昇が実態のある上げであれば追随ですが、少し不安は残っています。(明日、米国CMEが高い水準で帰れば、利益確定のタイミング・反対売買のタイミングになるかも知れません)

今日の後場は、18300円の揉み合いのままかなとは思います。
仕掛けも今日の役割は終わり、あとはこの水準維持、多少の利益確定がでても18270円以上の水準で維持で終えるのではとおもっています。
マインド維持のために僅かな高値更新トライもあるかも知れませんがその後は続かないのでは。(買い方としては、このまま終ればダブルトップ不安残る)

例によって後場も雰囲気一変の可能性もありますので、後場寄り、14:00近辺は注意深く見ていこうとおもいます。

日経先物ランキング  【20位】一番人気のランキング
ブログ村 日経225先物 【9位】
F2ブログランキング 【ベスト3】タッチしました現在7位までダウン
いつも応援ありがとうございます。
ブログ村からの訪問者も多いようなのでこちらに加えました。
引き続き応援よろしくお願いいたします。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dorikazu.blog108.fc2.com/tb.php/95-a97a4d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。